静岡県・愛知県東部 社労士法人(社会保険労務士)

Menu

会社概要

共存共栄

事務所方針

1. 事業継続や企業の成長のために社長の味方になります。
⇒中小企業の元気は、社長の元気にかかっています。社長が、人に関して不安を感じたり、困った時に、会社の継続や幸せのために適切な判断ができるように、全力で支援します。

2. 「分かりやすい」「使いやすい」を心掛けます。
⇒法律や制度は、分かりにくいもの。だからこそ、その前提に立って、経営者や労務担当者の目線で、伝える努力や工夫をします。

3. 中小企業としてどう対応していくかを経営者側の視点で考えます。
⇒日本では、上場している何万人以上の大企業から一人しかいない個人事業の会社まで、全て同じ労働法が適用されます。そのため、当事務所のメインである中小企業では、労働法の適用に苦慮する部分が生じてきます。違法行為や脱法行為の加担は絶対に致しませんが、事業継続という長期視点から、限られた規模・人数の中で、どう法律と向き合うかを提案します。

4. 明るく元気よく笑顔で応対します。
⇒ご縁を頂いているお客様、職場の仲間、支えてくれる家族などみんなのために、先ずは私達から(自分から)、元気と笑顔を発信します。

5. 事務所一丸となって労務管理知識の向上に努めます。
⇒1人は所詮ひとりでしかありません。直ぐに限界がきます。
だからこそ、私達はチームワークを大切にして互いに学び合い、事務所全体の総合力を高めていきます。

代表挨拶

outline_img_04 当法人は、2006年に笑み社労士事務所として創業以来、さまざまな中小企業様のご支援をさせていただきました。
私達の仕事は、「人が働く」という人生において最高のステージである会社を労務管理の視点から守ることです。
会社は生き物です。いい時もあれば良くない時もあるし、生き残りをかけて命を懸けて中小企業の経営者は会社を経営しています。
そして、その会社が続いていく過程で、働く社員も共に成長し、家族を守り、共に幸せを分かち合います。
「共に存在し、共に栄える」それが日本の未来に繋がっていきます。

「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」

武田信玄の勝利の礎通り、会社の継続そして発展は、やはり人の力にかかっています。
だからこそ、当事務所は、黒子の立場で、以下を実践します。

・働く環境をより良いものに整備していくこと
・予測できる労務トラブルを未然に防ぐこと
・社員が育ち、その職場でやりがいを感じイキイキと働けること。そしてそれによって経営者が幸せを感じられること

そのために、私達は労務管理のプロとなるだけにとどまらず、人間性を高めなければなりません。人をご支援する者であるからには、誠実であり、人から信頼されなくてはなりません。また、ご縁を頂くお客様に対して、心から幸せを願い、上からモノ申すのではなく、パートナーとして常に隣で同じ目線で、どうしたらいいかを一緒に考えご支援させていただく謙虚な姿勢を持ち続けたいと思っています。

今後、人口減少や社会情勢の変化により、経営においてますます労務の視点が重要視される時代になっていきます。お客様の事業の発展と幸せに貢献できるよう、精進して参ります。

ISO27001:2013 認証取得
Tweet
page_top