• News•
    Infomation

ヘルスケア事業の取り組み

~安心安全に働き続けるために~

「管理監督者に必要なメンタルヘルスの知識と対応」

人の採用がますます難しくなっていく中で、今いる社員が安心して働ける環境づくりが必要となります。また、現在、国は職場でのパワーハラスメント(パワハラ)の防止策に取り組むことを企業に義務づけています。そのため、今回はメンタル不調者の未然防止をテーマとし、管理監督者が部下の心の健康状態を把握することの重要性について、また実際の健康相談に関する事例、労働環境を整備する方法、多様な業態に対応できる雇用の整備についてご紹介します。

【動画対象者】 

・組織がうまくいっていない感じる経営者   

・管理職層など組織、チームを管理監督する立場にある方

・メンタルにおいて、セルフコントロールを苦手としている部下をお持ちの方

【動画内容】

・「いつもと違う」部下の把握

・部下からの相談への対応

・職場環境等の問題点の把握と改善

・メンタルヘルス不調の部下の職場復帰への対応

▼レジュメはこちらからダウンロードしてください。

メンタルヘルス(ラインケア)~管理監督者等の役割~.pdf

静岡県 社労士法人(社会保険労務士)

〒430-0813 静岡県浜松市南区芳川町764

 053-426-1525

(平日 9:30~17:00)

駐車場/セミナールーム完備

Copyright© 笑み社会保険労務士法人 All Rights Reserved.