静岡県 社労士法人(社会保険労務士)

Menu

株式会社 あそび学園

代表取締役社長 馬塚孝雅 様

Q1. 当法人に委託するようになったきっかけは?

 同業他社のご紹介です。当社の職員が、熱心に労務管理の相談先を調べていたところ、ウチがお願いしている社労士事務所はいいよ~と詳しくアドバイスしてくれました。

もともと他の社会保険労務士事務所と昔からお付き合いがあり、手続き業務等をお願いしていたのですが、社内体制やルールを見直すのであれば、その分野に強い専門家にお願いしようと思っていました。

Q2. 委託してどんなメリットを感じていますか?

委託してどんなメリットを感じていますか?  先ずは、就業規則の全面改訂と社内整備について、コンサルティングを交えて依頼しました。また、現在は相談顧問契約をして、必要な時に相談にのってもらったり、助成金の申請をお願いしています。

 実は、就業規則の全面改訂と社内整備を実施する前は、それぞれの園で、別々の就業規則とルールがあり、整合性がとれていませんでした。そのため、人事異動があると、処遇が変わってしまい、それがトラブルのもととなっておりました。

 そこで、今回それぞれの園のルールを集約するために、園長会で各園長同士が何度も話し合いの機会を持ち、お互いの園の課題や改善したい部分を協議しました。その結果を就業規則に反映させて、どこの園でも共通の就業規則を完成させることができました。

 また、職員全体説明会を実施し、職員全体に周知徹底を図ったことで、会社としての連帯感が増し、同じルールの下ですべての職員が働けるため安心感を持つこともできました。 

Q3. 今後、当法人とお付き合いすることで、どんなことを期待しますか?

 この先、園が今後も継続して成長していくには、優秀な職員の採用と定着が重要なポイントになってきます。それには、まず園児、保護者と接している職員のレベルアップと良好な人間関係に基づくチームワークが重要だと考えています。そこで、職員の採用から退職まで適切な労務管理と組織づくりのための指導・助言を期待します。

 変化していく国の政策や制度改正を的確にとらえて、必要な情報と知恵を提供してほしいです。また、各園長や労務手続き担当者の身近な相談相手として、サポートしていただきたいと思っています。
ISO27001:2013 認証取得
page_top