静岡県 社労士法人(社会保険労務士)
 053-411-1525
(平日 9:00~17:30)

インフォメーション

セミナー

働き方改革関連法と企業の実務対応セミナー (2019/ 1/ 25金 開催)

働き方改革関連法の成立により、長時間労働に関する問題がますます大きくなってきました。長時間労働によるリスクには、残業代請求をはじめ、心と身体の健康障害、労災事故の増加、行政による監督指導、公表、風評被害等があります。このリスクは人材の採用・定着に大きな影響を及ぼし、中小企業の今後の成長や生き残りの阻害要因となります。

 そのような時代の変化に対応するため、弊法人は2019年2月より、労務トラブル・労働問題に強い常川総合法律事務所と提携パートナーとして契約を締結することとなりました。また、今後より最新情報を発信し、個別相談を強化していくため、セミナールーム(相談室)を増設することとしました。

 今回はオープニングセミナーといたしまして、働き方改革関連法に関して、企業が必ず対応しておかなければならないポイント、裁判事例、労働環境を整備する方法、多様な業態に対応できる雇用の整備について実際に起きた事をご紹介しながら分かりやすくお伝えします。

日 時

2019年1月25日(金) 17:00~19:00(受付 16:30~)

会 場

笑み社会保険労務士法人セミナールーム

             浜松市南区頭陀寺町338-5 太田ビル2

       「やよい軒浜松本郷町店」北側のビルです

>開場までのアクセスはこちら

参加費

お一人 税込 5,000円(ただし顧問先様は無料)

定員

20名

講 座

内 容

【第一部】

 ・働き方関連法案成立の背景

 ・改正前後で何がどうかわるのか?

 ・企業の人事労務に影響を与えるポイント

 ・2019年3月迄に実施すべき点は?

  【第ニ部

 ・実際のトラブル事例の紹介

 ・企業側としてどのような対策が必要なのか

講 師

常川 尚嗣(つねかわひさし)常川総合法律事務所 代表

鈴木美江(すずきみえ)笑み社会保険労務士法人 所長

申し込み

FAX 053-411-1526 (締切1月22日(火)17:00)

詳細はこちら⇒【H310125】働き方改革関連法と企業の実務対応セミナーチラシ

カテゴリー

アーカイブ

ISO27001:2013 認証取得
page_top