静岡県 社労士法人(社会保険労務士)

Menu

労務トピックス

「過重労働解消キャンペーン」の重点監督の実施結果を公表-静岡労働局

静岡労働では、昨年11月に管下7労働基準監督署において実施した「過重労働解消キャンペーン」における重点監督の実施結果について取りまとめました。

今回の重点監督は、長時間の過重労働、若者の「使い捨て」が疑われる事業場など、労働基準関係法令の違反が疑われる事業場に対して集中的に実施したものです。その結果、約半数にあたる85事業場で違法な時間外労働などの労働基準関係法令違反を確認したため、これらの事業場に対して、是正・改善に向けた指導を行いました。

静岡労働においては、「静岡労働 働き方改革推進本部」を設置し、(1)長時間労働や賃金不払残業等に対する監督指導を引き続き重点的に実施するとともに、(2)所定外労働時間の削減、年次有給休暇の取得促進など働き方の見直しにむけて企業へ働きかけを進めていきます。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://shizuokaroudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/news_topics/houdou/20114houdou/_119930.html

この記事に関するお問い合わせ先
労働基準部 監督課 TEL:054-254-6352

アーカイブ

ISO27001:2013 認証取得
Tweet
0
page_top