静岡県 社労士法人(社会保険労務士)

Menu

労務トピックス

甘利担当相、賃上げ非協力企業には「経産省が何らかの対応」と賃上げを呼びかけ

甘利明経済再生担当相は11日の閣議後の記者会見で、GDP(国内総生産)が改定値で下方修正されたことに関連して、経済の好循環の実現には賃上げが欠かせないとして、経済界に対し、春闘でベースアップに応じるなど思い切った賃上げに踏み出すよう改めて求める考えを示しました。

今年の春闘での賃上げについて、「政府は、賃上げの環境整備のため、復興特別法人税の減税を前倒しして、原資を渡している。利益があがっているのに何もしないのであれば、経済の好循環に非協力的ということで、経済産業省から何らかの対応があると思う。」と発言し、経営側に強く賃上げを促す異例の呼びかけをしました。

賃上げへの対応をめぐっては、茂木敏充経産相が、2月7日の参院予算委員会で、「経団連や連合と協力して賃金の伸び率や企業収益を調査し、東証1部上場企業については企業名も含めて公表したい」と述べています。

アーカイブ

ISO27001:2013 認証取得
page_top