静岡県 社労士法人(社会保険労務士)

Menu

労務トピックス

平成23年申告件数について-静岡労働局

 

静岡労働局がとりまとめました平成23年の申告受理件数は1,027件(対前年比14件、1.4%の増加)で
あり、平成19年以降直近5年間では平成21年の1,168件に次いで2番目に多い件数となりました。
事項別にみると、『賃金不払』843件(対前年比12件、1.4%減)、次いで『解雇』179件(対前年比14
件、7.3%減)となりましたが、『その他』が180件(対前年比61件、51.3%増)となりました。『そ
の他』の内容は、割増賃金、年次有給休暇、休業手当、労働条件通知書の交付等所定賃金以外の労働条件に関する
ものとなっています(※1つの申告で複数の内容に及ぶものがあり、合計件数に一致しません。)。
業種別では、飲食店などの『接客娯楽業』が172件と最も多く(対前年比16.5%減少)、次いで『商業』
(154件)、『建設業』(146件)、『製造業』(142件)の順となっています。対前年比で『派遣業』が6
8.7%、『運輸交通業』が26.2%と大幅に増加した一方、『建設業』が9.3%減、これら以外の『その他
の業種』で35.6%の減少となりました。
静岡労働局、労働基準監督署では、労働者が置かれた状況を十分に配慮し、迅速かつ的確な解決となるよう処理
を行うとともに、勧告を行っても是正しない悪質な事業主に対しては、司法処分を含め厳正に対処しています。

静岡労働局がとりまとめました平成23年の申告受理件数は1,027件(対前年比14件、1.4%の増加)であり、平成19年以降直近5年間では平成21年の1,168件に次いで2番目に多い件数となりました。

事項別にみると、『賃金不払』843件(対前年比12件、1.4%減)、次いで『解雇』179件(対前年比14件、7.3%減)となりましたが、『その他』が180件(対前年比61件、51.3%増)となりました。『その他』の内容は、割増賃金、年次有給休暇、休業手当、労働条件通知書の交付等所定賃金以外の労働条件に関するものとなっています(※1つの申告で複数の内容に及ぶものがあり、合計件数に一致しません。)。

業種別では、飲食店などの『接客娯楽業』が172件と最も多く(対前年比16.5%減少)、次いで『商業』(154件)、『建設業』(146件)、『製造業』(142件)の順となっています。対前年比で『派遣業』が68.7%、『運輸交通業』が26.2%と大幅に増加した一方、『建設業』が9.3%減、これら以外の『その他の業種』で35.6%の減少となりました。

静岡労働局、労働基準監督署では、労働者が置かれた状況を十分に配慮し、迅速かつ的確な解決となるよう処理を行うとともに、勧告を行っても是正しない悪質な事業主に対しては、司法処分を含め厳正に対処しています。

 

アーカイブ

ISO27001:2013 認証取得
page_top