静岡県 社労士法人(社会保険労務士)

Menu

労務トピックス

静岡県の外国人雇用届出状況 -全国で4番目-

平成 23年 10月末現在の届出状況を集計しましたので、お知らせします。

○外国人労働者を雇用している県内事業所数は 4,568か所(前年同期比 125か所、2.8%増)。また、外国人労働者数は 39,522人(前年同期比 720人、1.9%増)。
○国籍別外国人労働者数は、ブラジルが最も多く 18,591人で、外国人労働者全体の47.0%。次いで中国、フィリピンの順で、それぞれ 7,025人(同 17.8%)、4,999人(同 12.6%)。
○ 県内で労働者派遣・請負事業を行っている事業所のうち、外国人を雇用しているのは 1,497か所で、外国人雇用事業所全体の 32.8%。派遣・請負事業所で就労する外国人労働者は 21,889人で、県内の外国人労働者全体の 55.4%。
○ 産業別でみると外国人労働者を雇用する事業所数・外国人労働者数は、製造業が最も多く、割合では事業所数は 46.6%、労働者数は 56.8%。
○ 県内の地区別における外国人労働者を雇用する事業所数及び外国人労働者数は、西部地区が最も多く、県内全体に占める割合では事業所数は 49.2%、労働者数は58.9%となっている。また、中部地区では同 24.4%、20.6%、東部地区では、同26.4%、20.5%となっている。

静岡労働局

アーカイブ

ISO27001:2013 認証取得
Tweet
282
page_top