静岡県 社労士法人(社会保険労務士)

Menu

労務トピックス

政府のすべての女性が輝く社会づくり本部 女性活躍加速のための重点方針2017を決定

 首相官邸で今月6日に開催された「すべての女性が輝く社会づくり本部(第6回)」の資料が公表されました。同会議では「女性活躍加速のための重点方針2017」が決定され、その資料も公表されています。

 安倍首相は、この会議での決定及び議論を踏まえ、次のように述べています。
 このコメントで、重点方針の要点がわかります。
<安倍首相談(首相官邸ホームページより)>
 本日、『女性活躍加速のための重点方針2017』を決定しました。
 次のステップは、全国で自発的な取組が進み、良い結果が生まれ、更に女性活躍が進むという好循環をつくり出すことです。このため、女性活躍に関する情報を徹底して見える化し、労働市場や資本市場で活用されるようにしていきます。働き方改革や男性による育児休業取得を促進し、男性の暮らし方・意識の改革を更に進めます。乳児用液体ミルクの普及に向けて取り組みます。保育の受け皿確保のため、子育て安心プランに基づき、安定的な財源を確保しつつ、待機児童解消等の施策を推進します。
 
 「働き方改革」、「男性による育児休業取得を促進」、「待機児童解消等」といったワードも登場し、これらが女性の活躍促進のために欠かせない要素であることがうかがえます。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<すべての女性が輝く社会づくり本部(第6回)/配布資料など>
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kagayakujosei/dai6/gijisidai.html

アーカイブ

ISO27001:2013 認証取得
Tweet
538
page_top