静岡県・愛知県東部 社労士法人(社会保険労務士)

Menu

労務トピックス

年金受給資格の短縮法案が衆院本会議で可決

 年金が受け取れない人を減らすため、受給資格を得るのに必要な加入期間を、25年から10年に短縮する法案は、1日の衆議院本会議で、全会一致で可決されました。今国会で成立する見通しです。消費増税に先立って来年10月の支払い分から、年金の受給資格を得るのに必要な加入期間を、25年から10年に短縮するとしています。

【NHK NEWS WEB】
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161101/k10010752081000.html

 

アーカイブ

ISO27001:2013 認証取得
Tweet
538
page_top