静岡県・愛知県東部 社労士法人(社会保険労務士)

Menu

労務トピックス

年金 強制徴収を所得300万円以上に拡大

厚生労働省と日本年金機構は、国民年金保険料の強制徴収の対象を広げることにしました。
現在は年間所得350万円以上の滞納者に実施していますが、2017年から300万円以上になります。
国民年金保険料の納付率は60パーセント程度で低迷しているため、保険料の滞納に厳しく対処し、納付率の向上させることが狙いです。

2016/9/20 日経新聞

 

アーカイブ

ISO27001:2013 認証取得
Tweet
0
page_top