静岡県 社労士法人(社会保険労務士)
053-426-1525
(平日 9:00~17:30)

労務トピックス

浜松市の特養福祉法人元理事長を逮捕

介護報酬約千六百万円を不正受給したとして、浜松中央署と県警捜査二課は七日、詐欺の疑いで、浜松市の特養社会福祉法人の元理事長を逮捕した。同署などによると、同容疑者は「だますつもりはなかった。全く知らない」などと容疑を否認している。

逮捕容疑では、二〇〇八年七月~〇九年十二月、同会が運営する特別養護老人ホームで、不在だったケアマネジャーの人数と入所者への精神科医の診療回数を水増しし、介護報酬約千六百万円を浜松市からだまし取ったとされる。

同署によると、容疑者は、独占的に同ホーム内の端末を使い、請求業務を担当していた。ケアマネジャーの人数については、計約五カ月、診療回数については毎月、不正請求しそれぞれ約千四百万円と二百万円を受けていた。

不正受給は〇九年に県の監査で発覚し、県は一〇年二月、介護報酬約四千三百万円を浜松市や袋井市など五市町から不正受給したなどとして、半年間の介護報酬五割カットなどの行政処分を出した。

浜松市は一一年一月に同署に刑事告訴していた。市によると、逮捕容疑に含まれない不正受給分や罰則金を含めた計五千八百七十万円を、既に市に返還している。

2012/11/08 中日新聞より

アーカイブ

ISO27001:2013 認証取得
page_top