静岡県 社労士法人(社会保険労務士)

Menu

労務トピックス

出所者の雇用について奨励金を支給へ―法務省

法務省は、刑務所や少年院からの出所者を雇った「協力雇用主」に対し、出所者1人雇用するごとに最初の1年間について最大72万円の奨励金を支給する制度を、来年4月から新しく開始する方針です。

法務省の調査では、保護観察の終了時点で無職の出所者の再犯率は30%で、仕事に就いている場合の再犯率7.5%と比較して4倍となっており、出所者の新規雇用の年間目標として、来年度は現在の約2500人から約4000人に増やし、職場への定着も実現を目指します。

アーカイブ

ISO27001:2013 認証取得
page_top