静岡県 社労士法人(社会保険労務士)

Menu

労務トピックス

健保組合 7年連続赤字

健康保険組合連合会は4月18日、大企業の会社員や家族が入る健康保険組合の2014年度予算の集計結果を発表しました。

7年連続の経常赤字で、赤字額は前年度比908億円減の3689億円にのぼり、2014年度の赤字組合の割合は、4.1ポイント減の79%となる見通しです。保険料収入の増加などで経常収支は若干の改善が見られましたが、高齢者医療制度への拠出金が増加し、大幅な赤字が続いています。

高い保険料を払って存続する組合は少なく、解散して協会けんぽに移行するケースが多いといいます。

アーカイブ

ISO27001:2013 認証取得
page_top