静岡県 社労士法人(社会保険労務士)

Menu

労務トピックス

後期高齢者医療、保険料特例軽減の廃止を検討

厚生労働省が、後期高齢者医療制度について保険料特例軽減措置を段階的に廃止する方向で検討していることが8日、分かりました。

健康保険組合や全国健康保険協会の加入者の被扶養者だった方が75歳になった場合、保険料の「均等割額」を5割軽減すると法令上規定されていますが、当面の間特例として、9割軽減となっています。この措置を段階的に廃止するということです。対象者は約180万人となっています。

社会保障審議会の医療保険部会で近く議論を始める予定です。

アーカイブ

ISO27001:2013 認証取得
page_top