静岡県 社労士法人(社会保険労務士)

Menu

労務トピックス

高校生の就職内定状況(平成24年12月末現在)-静岡労働局

高校生の就職内定率 前年度より上昇するも依然厳しい状況

静岡労働局が平成25年3月高等学校新規卒業予定者の
就職内定状況を調査したところ、平成24年12月末現在
の県内高校生の就職内定率は86.3%で、前年同期を
1.3ポイント上回りました。
地域別に見ると、東部地区は同1.1ポイント増の
86.6%、中部地区は同1.2ポイント増の83.7%、
西部地区は同1.6ポイント増の88.1%でした。
就職内定率や求人数等で昨年度より改善がみられます
が、引き続き、ハローワークにおいて、学校と連携し求
職登録した生徒に対する「学卒ジョブサポーター」によ
る就職支援(職業相談・職業紹介個別求人開拓、求人情
報の提供等)を就職まで継続して行うことや「就職面接
会」の開催等により、就職支援を行っていきます。

 

静岡労働局が平成25年3月高等学校新規卒業予定者の就職内定状況を調査したところ、平成24年12月末現在の県内高校生の就職内定率は86.3%で、前年同期を1.3ポイント上回りました。

地域別に見ると、東部地区は同1.1ポイント増の86.6%、中部地区は同1.2ポイント増の83.7%、西部地区は同1.6ポイント増の88.1%でした。就職内定率や求人数等で昨年度より改善がみられますが、引き続き、ハローワークにおいて、学校と連携し求職登録した生徒に対する「学卒ジョブサポーター」による就職支援(職業相談・職業紹介個別求人開拓、求人情報の提供等)を就職まで継続して行うことや「就職面接会」の開催等により、就職支援を行っていきます。

 

 

アーカイブ

ISO27001:2013 認証取得
Tweet
0
page_top