静岡県 社労士法人(社会保険労務士)

Menu

労務トピックス

昨年度の健康保険組合の保険料、高齢者医療の負担増で1人当たり46万1580円に

健康保険組合連合会は2013年度決算見込状況の集計結果について、保険料収入は増えたものの、高齢者の医療費を賄うための負担金が過去最大となったことなどから、全体のおよそ3分の2の組合が赤字となったと発表しました。赤字は6年連続で、赤字額は1,431組合全体で1,162億円となりました。

被保険者1人当たりの保険料額は同2万1,920円(4.99%)増の46万1,580円で、07年度と比べると7万7,968円増えました。

健康保険組合連合会は、「保険料率の引き上げで対応するのは限界に来ている。政府に対し現役世代の負担軽減策を求めていきたい」としています。

アーカイブ

ISO27001:2013 認証取得
page_top