静岡県 社労士法人(社会保険労務士)

Menu

労務トピックス

働き方改革関連法案(月60時間を超える時間外労働に係る割増賃金率(50%以上)中小企業の猶予措置を廃止へ)

 平成30年4月6日、政府が、今国会の最重要法案と位置づけている「働き方改革関連法案(正式名称:働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案)」を閣議決定し、同法案を国会に提出することになった法案が、厚生労働省から公表されました。

月60時間を超える時間外労働に係る割増賃金率(50%以上)について、中小企業への猶予措置を廃止することが明記されています。

 「概要」をご覧になって、今一度、予定されている施行期日なども含め、全体像をご確認ください。
 詳しい内容を知りたい場合は、「法律案要綱」や「法律案案文・理由」などもご覧ください。

<国会提出法案/「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案(平成30年4月6日提出)」>
○概要
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/196-31.pdf

○法律案要綱
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/196-32.pdf

○法律案案文・理由
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/196-33.pdf

○法律案新旧対照条文
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/196-34.pdf

○参照条文
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/196-35.pdf

アーカイブ

ISO27001:2013 認証取得
Tweet
0
page_top