静岡県・愛知県東部 社労士法人(社会保険労務士)

Menu

採用情報

スタッフの「働き方アンケート」

 

① 入社を決めた理由

 

・社会保険労務士という仕事を知ってこの仕事に携わりたいと思った。

面接の際に、事務所の雰囲気やひとつひとつ事務所の方針まで話をしてくれたので、すごく安心したのと同時に、ホームページで女性が活き活きと働いていて、皆が向上心を持って仕事に向き合っていると感じたから。(2年目)

 

・今後の人生を考えた時に、歳を重ねても長く働ける職業ということで、事務に関する仕事を考えていました。そんな中でも、自分のスキルアップのため、今まで経験したことがない分野の業務を希望しました。全く未知の分野で、新しく得られる知識と経験が自分の糧になると思い希望しました。(4年目)

 

・所長がHPにアップしているブログを拝見し、絶対この所長の下で働きたいと思ったのがきっけでした。実際、面接でお話して、ますますその思いが強くなりました。(8年目)

 

・まさしく「所長の人柄」「所長の考え方に賛同した」からです。私は開業するつもりは全くなく、勤務社労士として業務を行っていきたいと考えていました。偶然、仲間の勤務社労士から「パートナー」を探している社労士の方がいらっしゃるよ?と声をかけていただき、所長にお会いすることができました。「パートナー」という立場で業務に携わることができる、事務所の成長に携わる事ができる、この出会いに感謝しています。(有資格者)

 

 

② 達成感ややりがいを感じた時

 

・自分の計画したスケジュールで給与計算や手続き等の仕事をやることができた時。

顧問先様から名前を呼んで頂いたりメールでやり取りを行えた時。

顧問先様から「ありがとう」と言われた時。(2年目)

 

・お客様から委任して頂いた助成金の申請が無事通り、お客様の元にお金という形で結果を残せた時。

お客様からの質問に回答した際に「ありがとう」と言われた時(4年目)

 

・指導している後輩の成長を実感した時。

お困りのお客様から電話がかかってきて、電話を切るときにお客様の声が明るくなり、感謝の言葉を頂けた時。(8年目)

 

・業務を通じて顧問先様から「ありがとう」と言っていただけたとき、事務所スタッフが顧問先様から「ありがとう」と言っていただき、満弁の笑顔をしている姿を見た時、この仕事をやっていてよかったと感じます。今後も少しでもお役に立てるよう、高いアンテナを持ち続け、日々勉強していきたいです。(有資格者)

 

 

 

③ 辛かった経験、苦しかった経験

 

・すべてが初めてのことだらけでひとつひとつ覚えていく事が精一杯で、自分のすべきことが見えなかったり、時間内に終わらずまわりのスタッフに迷惑を掛けていると感じた頃が辛かった。(2年目)

 

・自分がうまく対応できなかったことに対してお客様からお叱りの声を頂いた時は、やはり辛かったです。しかし、それでも、その叱責には、私達に対する期待や改善を希望されているからこそ、お言葉を頂けるのだという考えを知りました。今では、そういったお言葉に対して、真摯に受け止め、次に生かすチャンスと捉えることが、少しづつできるようになりました。(4年目)

 

・自分のミスでお客様にご迷惑をお掛けすること。自分が処理したことだけでなく、自身が検印した書類も処理者と同じ意識を持ち、日々業務改善を進めています。(8年目)

 

・多々ありますが、ミスにより、顧問先様との信頼関係が揺らいでしまった時です。自分なりに最善策を考え、所長に相談し、少しでも信頼関係回復ができるよう、業務を行ったことです。

1つ1つの経験を自分の糧にし、顧問先様がコアビジネスに集中できるお手伝いができるようにしていきたいです。(有資格者)

 

 

④ 成長した!瞬間

 

・電話の応対などで手続きの事など質問されてスムーズに答えることが増えたり、対応出来た時や、給与計算で検印前に自分でミスに気付けたり注意しなければならないことが分かった時。

一番は、ノーミスだったと検印から戻ってきた時。(2年目)

 

・最初は誰に対してもオドオドしながら対応をしていたのですが、いろいろなことがわかってくるうちにその対応がなくなりました。特に行政の方には、難しい言葉を使って質問を受けた際に理解できずに余計うろたえることがありました。しかし、相手の意図を落ち着いて聞き取ることの方が大切だということ、自分がうろたえていると相手にもそれが伝わって不安にさせたり、疑念をいだかれたりすることを知り、そういった行動をかえるように努力しました。あるお客様から、「落ち着いているね」と声を掛けられた時は、とても嬉しかったです。

 

・今までの社会人経験で学び、少しずつ頭の「引き出し」が増え、1つ1つの「点」が「線」として結びついた時です。自分自身でも気づかないうちに成長していたんだと、日々気づかされます。(有資格者)

 

 

⑤ 2020年私はこんな仕事をしています

 

・ひと通りの仕事を自分で出来るようになって新しく入った方に、手続き方法など教えていけるようになったり、サポートできる立場でありたい。(2年目)

 

・今自分が担当してる業務以外のことについても、知識を広げお客様からの質問にすぐ回答できるような仕事をしたいと思います。お客様にとっても貴重な時間であるため、すぐにその場で回答できることが何より望ましいことだと思います。(4年目)

 

・後輩から目標とされる存在になっていたい。

キャリアコンサルタント資格を取得し、キャリアコンサルタントとして事務所に貢献していたい。自分がキャリアコンサルティングを担当することにより、会社とその社員にとっていい方向に向かっていけるお手伝いをしていたい。(8年目)

 

・法人化から5年。事務所スタッフがそれぞれ「家庭と仕事の両立」ができ、それぞれが自分にあった働き方ができる職場環境づくりをしていたいです。(有資格者)

 

ISO27001:2013 認証取得
Tweet
271
page_top