静岡県 社労士法人(社会保険労務士)

Menu

インフォメーション

お知らせ

保険料滞納、国税庁が初の強制徴収

   2012年3月22日、厚生労働省は年金保険料などを滞納している企業1社について、国税庁に強制徴収を委任しました。悪質な滞納者について、納付率を上げるため法改正により強制徴収の委任が可能になった2010年1月以降、国税庁が実際に強制徴収に乗り出すのは初めてとなります。問題となっている企業は、「滞納期間2年以上で、滞納額が1億円以上」という委任の要件を満たしているとのことです。

カテゴリー

アーカイブ

ISO27001:2013 認証取得
page_top