静岡県 社労士法人(社会保険労務士)
053-426-1525
(平日 9:00~17:30)

インフォメーション

お知らせ

笑みさんの独り言:「言葉のちから」10月19日(月)~営業日は毎日更新~

⒈「言葉のちから」
 
先日、事務所でストレッチ教室を行いました。
その時に講師の方が、先ずは体が疲れているかみようと言って面白いゲームを行いました。
左手の人差し指と親指で輪を作り(OKポーズ)、他の人にその輪を外してもらうもので、
疲れているとその輪が頑なに外れず、疲れていないと簡単に外れちゃうというもの。
それで、みんなからいい言葉を掛けられている時は、不思議と直ぐに外れちゃいました。
しかし、「美江さんに文句やマイナスを言って」と講師が言ったら、
みんなったら、この時とばかりに爆走(^^;
そうしたら、全く輪が外れなかったのです。いやぁ~驚きです。
 
人は、いい言葉を掛けられれば心地よく疲れないし、反対であれば疲れが溜まるというこ
とですね。
これをやって、ふと江本勝氏の「水は生きている」を思い出しました。
ありがとうと言えばキレイな結晶になるし、バカヤロウと言えば結晶は無残な姿に。
 
職場のヒソヒソ話、夫婦ケンカ…
このとき、どんな言葉が交わされているんでしょうか(苦笑)
 
言葉って環境のひとつなんだろうな。
自分の言葉は、自分で発して、自分で聞いている立場でもありますね。
職場環境、家庭環境、….ご用心!
 
では、今日もありがとうと笑顔溢れる一日を♬

カテゴリー

アーカイブ

ISO27001:2013 認証取得
page_top